産経ニュース

【夏の甲子園】慶応女子バトン部、華やかに

地方 地方

記事詳細

更新

【夏の甲子園】
慶応女子バトン部、華やかに

 慶応の応援席では慶応女子のバトン部員36人が華やかにスタンドを盛り上げた。「ゴーゴー慶応」。ひときわ大きな声でナインにエールを送るのは3年で部長の関みなみさん(18)。慶応は男子校のため、硬式野球部などの試合では、同校応援指導部と慶応女子バトン部が協力して応援する。

 関さんは「打ち込めることがやりたい」と、チアダンスや応援にも取り組むバトン部に入部。「休む間もないくらいハードだが、後悔はない」と笑顔で話す。

 スタンドでは「お客さんをリードして、より大きな声援を送りたい」と、プラカードやメガホンを持ってスタンド中を駆け回った。

 オリジナル応援歌の「烈火」が演奏されると、赤いメガホンを回す観客とともに大合唱。大量点を奪われる厳しい展開にも「まだまだ取り返せる」と、ナインを鼓舞し続けていた。 (白杉有紗)