産経ニュース

足利市、映像まつりを年3回に拡充 野外上映、ロケ地ツアーも 栃木

地方 地方

記事詳細

更新


足利市、映像まつりを年3回に拡充 野外上映、ロケ地ツアーも 栃木

第4回「あしかが映像まつり」のチラシ 第4回「あしかが映像まつり」のチラシ

 栃木県足利市は今年度4回目を迎える「あしかが映像まつり」を年3回に拡充し、従来の映画祭のほか、野外上映会、ロケ地ツアーを開催する。映像による地域活性化を掲げる「映像のまち構想」を一層、推進させる狙いがある。

 映像まつりは平成27年に始まり、足利商工会議所(同市通)など複数の会場で地元ゆかりの映画などを上映し、映画ファンらに好評だ。前回は市内で撮影した映画「今夜、ロマンス劇場で」(綾瀬はるかさん主演)などを上映し、2日間で約1千人が来場。プレイベントとして松田川ダムふれあい広場(同市松田町)で開催した野外上映会「星空とダムの映画館」も家族連れなど300人が訪れ、話題を呼んだ。

 今年度は第1弾、野外上映会「中橋リバーサイドシネマ」を9月15日夜、渡良瀬川河川敷の中橋緑地南多目的広場(同市南町)で開催。ファミリー向けの作品「ペット」を上映し、上映前に写真教室なども開く。

 続く第2弾は「聖地!西高学園祭」と題して10月27日、旧県立足利西高校(同市大前町)でのロケ地ツアーを実施。映画「ちはやふる」(広瀬すずさん主演)など数多くの学園ドラマの撮影で利用されており、映画上映会、人気ロケ弁当の提供も予定されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 足利市、映像まつりを年3回に拡充 野外上映、ロケ地ツアーも 栃木