産経ニュース

赤星さんら熱血指導 京都市伏見区で小学生向けにイベント

地方 地方

記事詳細

更新


赤星さんら熱血指導 京都市伏見区で小学生向けにイベント

 トップアスリートの指導による小学生向けのスポーツイベントが4日、龍谷大深草キャンパス(京都市伏見区)で行われた。参加した小学1~6年生約50人は憧れの選手らの“熱血指導”に耳を傾けながら、元気よく体を動かしていた。

 佐川急便を傘下にもつSGホールディングス(HD)の協賛で開催。児童らにさまざまなスポーツを体験し、魅力を知ってもらおうと平成28年から毎年行われ、今年で3回目になる。

 この日はバルセロナ、アトランタ両五輪女子マラソンのメダリスト、有森裕子さんや、阪神タイガースで活躍した元プロ野球選手、赤星憲広さんらが講師として登場。有森さんや参加児童らは、年齢や性別、運動神経に関わらず、誰もが楽しめる「ゆるスポーツ」を体験。シーソーのように傾くかごに玉を投げ込む「シーソー玉入れ」など3種目で汗を流した。

 赤星さんは親子でキャッチボールを行うコーナーで、ボールの握り方や投げる際のコツを丁寧に指導。「上手に投げられたね」などと声をかけ、児童らが投げる様子を見守っていた。

 参加した南丹市の小学1年、法貴一真さん(7)は「今までやったことがなかったスポーツをたくさん体験できて楽しかった。また遊んでみたい」と話していた。