産経ニュース

江戸崎かぼちゃをスープに 茨城県内のセブンで発売へ

地方 地方

記事詳細

更新


江戸崎かぼちゃをスープに 茨城県内のセブンで発売へ

「江戸崎かぼちゃ」を使ったポタージュの商品をPRする関係者=3日午前、同市役所(海老原由紀撮影) 「江戸崎かぼちゃ」を使ったポタージュの商品をPRする関係者=3日午前、同市役所(海老原由紀撮影)

 茨城県稲敷市の特産品「江戸崎かぼちゃ」を使ったポタージュが、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」の県内店舗で限定販売されることが決まった。同市役所で3日、発表会が開かれ、商品を披露した。

 商品名は「江戸崎かぼちゃのポタージュ」。江戸崎かぼちゃの甘みとうまみが引き立つよう、蒸してすりつぶしたものをスープにした。角切りのかぼちゃやバケットが添えられている。

 発表会には江戸崎かぼちゃの生産者も出席した。JA稲敷江戸崎南瓜部会の中村利夫部会長(68)はポタージュを試食し、「おいしい。甘みやうまみが生かされている」と絶賛した。

 価格は1個税込み330円(内容量約230グラム)で、一部を除く県内の店舗で7日から順次販売する。