産経ニュース

神奈川県警が金融機関11店舗に感謝状贈呈 声かけで詐欺被害防止

地方 地方

記事詳細

更新


神奈川県警が金融機関11店舗に感謝状贈呈 声かけで詐欺被害防止

 積極的な声かけで特殊詐欺被害を防いだとして、県警生活安全総務課は県内に支店がある金融機関11店舗に感謝状を贈呈した。

 感謝状が贈られたのは、かながわ信用金庫、川崎信用金庫、横浜銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行の支店11店舗。半年間で3回以上、詐欺被害を防止した支店が表彰された。いずれのケースも、高額な現金を下ろしに来店した高齢者らに声かけするなどして詐欺被害防止に貢献した。

 横浜銀行長後支店の大竹博之副支店長は「お客さまの財産を守ることも私たちの仕事」と述べた。同課によると、今年上半期の特殊詐欺認知件数は1297件(前年同期比307件増)に上るという。県警の牧智明生活安全部長は「被害防止に協力していただき、感謝している。一件でも詐欺被害を減らしたい」と話した。