産経ニュース

ポーランドのマラソン大会参加者募集 高崎市が10万円補助

地方 地方

記事詳細

更新


ポーランドのマラソン大会参加者募集 高崎市が10万円補助

 2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿に向け、ポーランドと協力関係を深めている高崎市は3日、同国ポズナン市で10月14日に開催されるマラソン大会に参加する高崎市民ランナーの募集を開始した。市民ランナーの派遣は昨年に続いて2回目。

 高崎市は「事前合宿実現へ一層の弾みになる」としている。

 ポズナン市最大のスポーツイベントで、5人の市民ランナーを募集。派遣期間は10月12~14日で、11日に現地集合、15日に解散となる。

 応募条件は高崎市内在住の20歳以上で、走力のめどとして男性はフルマラソンを5時間以内、女性は6時間以内の完走経験が求められる。

 派遣期間中の宿泊費はポズナン市が負担するが、現地までの交通費などは自己負担となる。高崎市は1人当たり10万円を補助する。

 申し込みは今月27日までに、高崎財団企画誘致部(電)027・329・5447。応募者多数の場合は抽選となる。