産経ニュース

佐賀の漁業関係者ら有明海再生で農水相に要望

地方 地方

記事詳細

更新


佐賀の漁業関係者ら有明海再生で農水相に要望

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)の排水門開門訴訟に関連し、有明海沿岸の佐賀県の漁業団体や山口祥義知事らが3日、農林水産省を訪れ、斎藤健農水相に有明海で現在進めている再生事業の継続や排水ポンプの増設などを求めた要望書を提出した。

 要望書を渡した佐賀県有明海漁協の徳永重昭組合長は「有明再生を、みんなが願うようにできればよい」と話した。

 斎藤農水相は、同日の閣議後の記者会見で「方針は変わっていない」と述べ、開門を前提としない漁業振興基金による解決を目指すことを強調した。