産経ニュース

北杜で車にはねられ男性2人死傷

地方 地方

記事詳細

更新


北杜で車にはねられ男性2人死傷

 7月31日午後7時15分ごろ、北杜市高根町村山北割の市道で、男性2人が軽ワゴン車にはねられた。

 この事故で、同所の会社員、植松徹さん(46)が外傷性くも膜下出血などにより、搬送先の病院で死亡が確認された。甲府市の男性会社員(49)も、骨盤の骨を折る大けがをした。

 北杜署は、過失運転致傷の疑いで、軽ワゴン車を運転していた南アルプス市上高砂、会社員、斎藤武博容疑者(38)を逮捕。容疑を同致死に切り替え、原因を調べている。

 同署によると、現場は植松さんの自宅前で、片側1車線の見通しがよい下り坂の直線だった。植松さんらは庭の工事の打ち合わせをしていたという。

 斎藤容疑者は「前をよく見ていなかった」と話しているという。