産経ニュース

学力テスト 全国平均下回る 中3数学Aに課題 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


学力テスト 全国平均下回る 中3数学Aに課題 千葉

 4月に行われた平成30年度全国学力・学習状況調査(学力テスト)の結果が31日、公表された。県教育委員会によると、本県の児童・生徒の正答数、正答率はおおむね全国平均と同程度だったものの、中3の数学Aの平均正答率は64%で、全国平均の66・1%を約2ポイント下回った。

 中3の数学Aの平均正答率は3年続けて全国平均を大きく下回る状況が続いており、県教委は「データを詳しく分析し、教員OBらが学校で授業の補助をする『学習サポーター』の派遣事業の推進などに取り組みたい」としている。

 県教委によると、県内でテストを受けたのは公立小・中学校など1182校に通う小6約5万1千人と、中3約4万7千人の計約9万8千人。