産経ニュース

和歌山市・伊太祁曽神社で「打ち水大作戦」

地方 地方

記事詳細

更新


和歌山市・伊太祁曽神社で「打ち水大作戦」

 暑さをやわらげ、打ち水で涼もうと、和歌山市伊太祈曽の伊太祁曽神社で31日、「打ち水大作戦」が行われた。

 今年で12回目となったこの日の和歌山市内の最高気温は、34・2度と厳しい暑さ。浴衣姿の家族連れらが、井戸水約500リットルをひしゃくなどでまいて楽しんだ。

 また、リラックス効果を期待して、井戸水にヒノキオイルが混ぜられ、さわやかな香りが会場を包んだ。この後、シャボン玉を飛ばし、まいた水が気化して上昇気流が発生していることを確認した。

 同市の小学1年、増田花恵ちゃん(7)は「ひしゃくでいっぱい水を飛ばせた。ヒノキの香りがすっきりしていて涼しくなった」と笑顔で話していた。