産経ニュース

「安全な地域社会へ全力」 古谷洋一・神奈川県警本部長会見

地方 地方

記事詳細

更新


「安全な地域社会へ全力」 古谷洋一・神奈川県警本部長会見

 31日付で県警本部長に着任した古谷洋一氏(54)が同日、就任会見に臨み、「900万の県民の皆さまに安心して過ごしていただける安全な地域社会に向け、全力で取り組んでいきたい」と抱負を語った。

 今後取り組むべき重要テーマとして、特殊詐欺対策を挙げ、「全国的には被害は減少傾向にあるが、東京と神奈川の都市圏では増えており、大きな課題だ。特殊詐欺は卑劣なだけでなく、組織犯罪の一形態としても、今後どのように変化していくか、しっかり見ていかなくてはいけない」と述べた。

 愛知県出身。高校3年から大学4年まで横浜市に住んでいたことに触れ、同市について「地方出身者にも優しい包容力のある街」と評した。東大法学部卒業後、昭和61年に警察庁入庁。長崎県警本部長、警察庁長官官房首席監察官などを歴任。平成29年4月から警視庁警務部長を務めた。