産経ニュース

【小・中学校囲碁団体戦】国分寺中が決勝T進出 2小学校は力及ばず 栃木

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校囲碁団体戦】
国分寺中が決勝T進出 2小学校は力及ばず 栃木

兵庫県代表の尼崎市立武庫東小(左)と対戦する宇都宮市立富士見小(宮崎瑞穂撮影) 兵庫県代表の尼崎市立武庫東小(左)と対戦する宇都宮市立富士見小(宮崎瑞穂撮影)

 東京都千代田区の日本棋院で29日に開かれた「第15回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦」(産経新聞社・日本棋院主催)の全国大会で、県代表の下野市立国分寺中が1次リーグを勝ち抜き、30日の決勝トーナメントに進出した。

 中学校の部で出場した国分寺中は3勝した。国分寺中の田口昂征(こうせい)さん(3年)は「冷静に打つことができた。(決勝トーナメントも)油断しないでしっかりやりたい」と、気合を入れていた。

 小学校の部では、宇都宮市立富士見小が2勝1敗、栃木市立栃木中央小は1勝2敗で、力及ばず決勝入りはかなわなかった。栃木中央小の片岡泰輝(たいき)君(6年)は「周りのレベルが高くスリルがあった。これから練習を重ねたい」と話した。

 大会には全国の予選大会を勝ち抜いた強豪が顔をそろえ、観戦した家族や学校関係者らは息詰まる盤上の攻防を真剣な表情で見守った。

このニュースの写真

  • 国分寺中が決勝T進出 2小学校は力及ばず 栃木
  • 国分寺中が決勝T進出 2小学校は力及ばず 栃木