産経ニュース

台風12号 群馬県内各地で自主避難所開設

地方 地方

記事詳細

更新


台風12号 群馬県内各地で自主避難所開設

 強い台風12号の影響で県内でも28日から29日にかけて局地的に激しい雨が降るおそれがあり、前橋市や高崎市など各地の自治体は28日、災害警戒本部を設置し、自主避難所を開設するなど対応に追われた。

 前橋市は同日午後1時から、市役所本庁舎や大胡、宮城、粕川、富士見の4公民館と城南支所のほか、市内10カ所の市民サービスセンターのうち浸水想定区域内にあたる下川淵、桂萱、東、永明、南橘を除く5所の計11カ所に自主避難所を開設。高崎市では、市内全域の小学校と高南中学校の計59カ所に自主避難所を開設。高齢者ら自力避難が困難な人を支援するため、災害時専用電話(電)027・321・5000を設けている。

 伊勢崎市も同日午前9時から、市役所東館や支所、清掃リサイクルセンター21など計10カ所を自主避難所とした。