産経ニュース

豪雨と猛暑で観光列車低調 JR九州のお盆の予約状況

地方 地方

記事詳細

更新


豪雨と猛暑で観光列車低調 JR九州のお盆の予約状況

 JR九州が発表したお盆期間(8月9~19日)の予約状況によると、前年と比較可能な8つの観光列車の予約席数は前年同期比25・2%減と低調だった。同社は、西日本豪雨や連日の猛暑の影響で「観光への出足が鈍っている可能性がある」と分析した。

 西日本豪雨で一時不通となった肥薩線の熊本県内を走る「かわせみ やませみ」が47・9%減となるなど、7つが減少で推移している。一方、九州新幹線と長崎線、日豊線の特急の予約状況は、NHK大河ドラマ「西郷どん」や、熊本県で実施している観光キャンペーンの効果もあり、1・4%増となった。下りのピークは11日、上りは15日の見込み。

 福岡市の博多港と韓国・釜山港を結ぶ高速船は、北朝鮮のミサイル発射を受けて韓国への旅行を敬遠する動きがあった前年からの反動で、7・2%増だった。