産経ニュース

【高校野球西東京大会】決勝は日大対決

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球西東京大会】
決勝は日大対決

 西東京の決勝は日大対決-。第100回全国高校野球選手権記念大会西東京大会は26日、神宮球場で準決勝2試合が行われた。東海大菅生が初回、3点を入れるも、その裏、日大三は打者12人の猛攻で6点を奪い返した。東海大菅生は小技を交え反撃するが、及ばなかった。日大鶴ケ丘は初回、国士舘の先制を許すが、すかさず逆転。国士舘は五回、本塁打を含む長短5安打で再逆転した。日大鶴ケ丘は六回に2点を入れ3たび逆転し、緊迫した試合にケリを付けた。

 【神宮】

 ▽準決勝

 東海大菅生 311 010 000-6

 日大三   600 300 00×-9

 (東)中村、中尾、鈴木礼-小山翔●

 (日)広沢、河村-佐藤英、斉藤

 ▽本塁打=小山翔暉(東)、日置(日)▽二塁打=杉崎、渡部(東)、日置、佐藤コ、大塚(日)

 国士舘   100 040 000-5 

 日大鶴ケ丘 210 102 01×-7

 (国)草薙、石井、古屋、井田-赤川

 (日)勝又、三浦-斎藤

 ▽本塁打=嶋崎(国)▽三塁打= 門間(国)、三浦(日)▽二塁打=倉田(国)、勝又、三浦(日)

●=口へんに軍