産経ニュース

保存料使わず自然な味わい 東武宇都宮百貨店で「茅乃舎」だし特別販売

地方 地方

記事詳細

更新


保存料使わず自然な味わい 東武宇都宮百貨店で「茅乃舎」だし特別販売

 素材の風味を生かした和風調味料ブランドとして注目を集める「茅乃舎(かやのや)」のだしが東武宇都宮百貨店(宇都宮市宮園町)で特別販売されている。30日まで。

 食品メーカー、久原(くばら)本家(福岡県久山町)が東京都内でも展開。化学調味料、保存料を使わない自然な味わいの和風だしが特徴だ。看板の茅乃舎だしや昆布、煮干し、鶏など8種類のだしを販売。だしを試飲する来店客の行列ができ、野菜だしを購入した宇都宮市の主婦、遠藤美香さん(46)は「栃木でなかなか入手できなかったのでうれしい。スープを作りたい」と笑顔。売り場責任者の上田一成さん(58)は「だしは普段意識されることが少ないが、いいものを使うと料理の味が良くなる」と呼びかけた。