産経ニュース

【小・中学校将棋団体戦】戸塚東小、2年連続で決勝大会進出

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校将棋団体戦】
戸塚東小、2年連続で決勝大会進出

 東京都台東区の浅草橋ヒューリックホールで26日、「文部科学大臣杯 第14回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の東日本大会が行われ、小学3校、中学3校が出場した県勢は川口市立戸塚東小が2年連続で決勝大会に進出した。同大会は8月9日に行われる。

 戸塚東小は昨年の決勝大会を経験した菅原陽仁君(6年)と三好剛瑠(たける)君(4年)が軸となって勝ち上がった。2人は「去年は3位だったのでそれ以上の結果を出したい」と口をそろえた。

 中学校は予選で全滅。2勝1敗で一歩及ばなかったさいたま市立常盤中の早野稜久さん(1年)は「自分のミスで惜しくも負けてしまった」と反省。初戦1-1から持久戦の末に敗れた同市立三室中の橋本悠大さん(2年)は「なんとか粘ろうと思ったけれど、終盤は負ける将棋を指してしまった」と唇をかんだ。

 ◇予選リーグ結果

 【小学校】

 埼玉大学付属小(仲津景太、細谷宥豪、下村渚月)第1戦○3-0●青森▽第2戦●1-2○千葉▽第3戦○2-1●神奈川

 戸田市立新曽北小(清本真帆、清本飛鳥、清本紗由)第1戦○2-1●北海道▽第2戦●1-2○岩手▽第3戦●1-2○千葉

 川口市立戸塚東小(菅原陽仁、三好剛瑠、山田大耀)第1戦○2-1●長野▽第2戦○2-1●宮城▽第3戦○2-1●静岡

 【中学校】

 埼玉大学付属中(村崎祐太、小林奏、井上桃季)第1戦○2-1●長野▽第2戦●1-2○北海道▽第3戦●0-3○福島

 さいたま市立常盤中(福田慧士、松永佳知、早野稜久)第1戦○3-0●群馬▽第2戦●1-2○岩手▽第3戦○3-0●神奈川

 さいたま市立三室中(坂本風真、福井暖斗、橋本悠大)第1戦●1-2○秋田▽第2戦●0-3○新潟▽第3戦○3-0●神奈川

 ◇決勝大会出場校決定戦

 【小学校】

 川口市立戸塚東小○2-1●盛岡市立上田小(岩手)