産経ニュース

相馬山崖下で安中署非常勤職員の男性が死亡、滑落か 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


相馬山崖下で安中署非常勤職員の男性が死亡、滑落か 群馬

 渋川署は24日、渋川市伊香保町の相馬山の山頂近くで、安中署非常勤職員、茂木光二郎さん(64)=富岡市君川=の遺体を発見したと発表した。茂木さんが登山中に誤って滑落したとみて調べている。

 渋川署によると、茂木さんは20日午前に自宅を出発し、登山に出た。出勤するはずの23日に姿を見せなかったため、安中署員が妻に連絡を取り、捜索を開始。県警のヘリコプターが24日午前11時40分ごろ、遺体を発見した。

 発見現場は相馬山の山頂北側の崖下約200~300メートルの地点。