産経ニュース

西日本中心に酷暑続く 高知・四万十で37・1度

地方 地方

記事詳細

更新


西日本中心に酷暑続く 高知・四万十で37・1度

 日本列島は25日も高気圧に覆われ、高知県四万十市で37・1度を観測するなど西日本を中心に気温が上がった。西日本豪雨の被災者は疲れがたまり、環境の変化で熱中症のリスクが高まっており、気象庁は体調管理や小まめな水分補給などの対策を呼び掛けている。

 気象庁によると、山口市や高知市、徳島県那賀町、大分県豊後大野市も36度に達した。京都市や広島市などでは35度を超えた。東京都心部、大阪市では30度を超えた。

 25日の予想最高気温は京都、大阪、岡山の各市は38度、奈良、山口、佐賀、熊本の各市は37度などとなっている。東京は曇りで32度と予想されている。