産経ニュース

肉そばで夏のスタミナ、平日限定登場 兵庫・道の駅「神鍋高原」

地方 地方

記事詳細

更新


肉そばで夏のスタミナ、平日限定登場 兵庫・道の駅「神鍋高原」

 豊岡市日高町の道の駅「神鍋高原」が今年夏、新メニューとして開発した平日限定の「肉そば」が、連日の猛暑で人気となっている=写真。

 肉そばは「夏にスタミナをつけてもらおう」と考案。国産のそば粉を使ったそばと別皿に入った但馬牛の牛すじで、2種類の味を楽しめる趣向だ。

 せいろは、地元の木工職人の長岡豊さんがヒノキ材を使い、そばちょこは地元の「かじか窯」がソバの茎から作った釉薬でそれぞれ制作した。同駅は「素材と味、容器にもこだわった。肉そばで猛暑を乗り切ってほしい」としている。

 肉そばは900円(1日20食)、おにぎりと天ぷらがついたセットは1300円(同10食)。いずれもソフトドリンク付き、税込み。販売は午前11時~午後2時。問い合わせは同駅(電)0796・45・1331。