産経ニュース

【高校野球西東京大会】一発攻勢、東海大菅生4強

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球西東京大会】
一発攻勢、東海大菅生4強

 第100回全国高校野球選手権記念大会西東京大会は23日、神宮球場で準々決勝残り2試合が行われた。創価は初回、浪川の2点本塁打で先制するも日大鶴ケ丘はコツコツ反撃。八回1死二、三塁、相手エラーで勝ち越した。2本の本塁打などで逆転した東海大菅生に対し、八王子は一時1点差まで追いすがった。だが、救援した東海大菅生の鈴木礼に抑え込まれた。西東京の準決勝は26日、神宮で日大三-東海大菅生、日大鶴ケ丘-国士舘が戦う。

                   ◇

 【神宮】

 ▽準々決勝

 創価    200 000 000-2

 日大鶴ケ丘 000 100 11×-3

 (創)菊地-若林

 (日)勝又、三浦-斎藤

 ▽本塁打=浪川(創)▽二塁打=桐越(創)

 東海大菅生 011 020 010-5

 八王子   100 001 100-3

 (東)中村、中尾、鈴木礼-小山翔暉

 (八)津吹、武内-越村

 ▽本塁打=成瀬、田中、杉崎(東)▽三塁打=高橋(八)▽二塁打=小山翔也、成瀬(東)、越村2、安藤大(八)

                   ◇

 ■きょうの試合

 ◇東東京◇

 ▽準々決勝

 【神宮】

 関東第一-修徳(午前10時)

 安田学園-小山台 (午後0時半)