産経ニュース

【長野知事選】期日前投票に1万4070人 22日現在、前回より3862人上回る

地方 地方

記事詳細

更新

【長野知事選】
期日前投票に1万4070人 22日現在、前回より3862人上回る

 県選挙管理委員会は23日、8月5日に投開票される知事選の期日前投票について、第1次中間集計(22日現在)を発表した。

 投票者数は1万4070人で、平成26年の前回選挙の同時期(告示後3日間)を3862人上回った。市町村別では、松本市が1808人で最も多かった。県議補選(27日告示)を控える長野市は、同期比で237人少ない693人、岡谷市も164人少ない86人だった。

 県選管は、増加理由に関し、期日前投票制度が浸透したほか、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、10代の有権者が加わったためだと指摘。「夏休みの予定が決まっている人たちが、早めの投票を済ませたのではないか」としている。

 期日前投票所は、市役所や町村役場など計177カ所に開設。投票時間は、原則として午前8時半から午後8時まで。複数の会場を設けた市町村では、開設の日程や時間が異なる場合もある。

 県選管はホームページに、各市町村の期日前投票会場と日程を記載している。