産経ニュース

埼大生らダンス体験 彩の国さいたま芸術劇場

地方 地方

記事詳細

更新


埼大生らダンス体験 彩の国さいたま芸術劇場

 世界的なダンサー・振付師の伊藤郁女(かおり)さん(38)が演出したダンス公演「私は言葉を信じないので踊る」が彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市中央区)で22日まで上演されている。19日には上演に先駆け、地元の埼玉大の学生らを招き、ワークショップが開かれた。

 参加したのはダンス経験のある学生ら男女計20人。伊藤さんが踊るのはバレエやヒップホップと違い、型の決まっていない「コンテンポラリーダンス」。学生らは伊藤さんが投げかけるテーマに四苦八苦しながらも体全体で表現していた。

 同大4年の葛西澪生(れお)さん(21)は「実践的で難しかった」と語った。伊藤さんは「自分の中身、人間性が出てくる踊りがしたいので、『体で考えられるように』と伝えた」と話していた。