産経ニュース

「舞妓」ラッピングの京都市バスが運行開始 祇園周辺を走る主要路線

地方 地方

記事詳細

更新


「舞妓」ラッピングの京都市バスが運行開始 祇園周辺を走る主要路線

 不動産事業を営むフィデスホームグループ(京都市山科区)の企業広告の一環で、京都市バスの車体に「舞妓(まいこ)」をデザインしたラッピングバスが21日、運行を始めた。市交通局によると、祇園周辺を走る市内の主要路線で運行する見通し。

 舞妓のデザインは、京都市の京都国際観光大使をつとめる画家、大杉真司氏が描いた。同社の橘快男子(はるひこ)代表は「当社の知名度アップを図るとともに、京都を象徴するデザインのバスを走らせたいと考えた」と語り、今後も運行台数を増やすとした。