産経ニュース

新潟空港-十日町駅、十日町と津南の「大地の芸術祭」へ直行便運行

地方 地方

記事詳細

更新


新潟空港-十日町駅、十日町と津南の「大地の芸術祭」へ直行便運行

 十日町市と津南町で繰り広げられる「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」の実行委員会は29日から9月17日までの会期中、新潟空港と十日町駅を結ぶ乗り合いタクシー「芸術祭直行便」を運行する。

 月曜と金曜の週2回、1日1往復する。同駅発は午前9時、同空港発は午後1時半で、所要時間はいずれも3時間。運賃は中学生以上2500円、小学生1500円、未就学児は無料。前日午後5時までに予約する必要がある。

 新潟市内で10月8日まで開かれている「水と土の芸術祭」のメイン会場、大かま万代島多目的広場(同市中央区)も経由する。芸術祭直行便の運行に合わせ、同空港の出発ロビーでは物産フェアも開かれる。