産経ニュース

【全日本リトル】上田南、東京北砂に惜敗

地方 地方

記事詳細

更新

【全日本リトル】
上田南、東京北砂に惜敗

 JA共済杯第52回全日本リトルリーグ野球選手権大会は21日、上田市の県営上田野球場など4会場で1、2回戦11試合を行い、激戦の末、仙台広瀬(東北)▽川口(北関東)▽東京北砂(東京)▽長崎南(九州)-がベスト4に進出した。信越連盟代表の上田南は、2回戦で敗れた。

 5年ぶり4回目の出場となった上田南は1回戦、打線が爆発。主将、室賀の2打席連続本塁打などで、昨年準優勝の千葉市(東関東)をコールドで下す快進撃を見せた。

 続く2回戦は、昨年世界選手権を制した東京北砂(東京)と激突した。初回、連続四球でチャンスを作り、尾友の二塁打などで3点を先制。流れを引き寄せたかに見えたが、その後は、4本塁打を放つなどした東京北砂の強力打線が立ちはだかった。最終回に追撃したものの、8-10と惜敗した。

 室賀は試合後、「チーム全員が最大限できたと思うので悔いはない。後輩たちには、この屈辱を晴らしてもらいたい」と振り返った。

 仙台広瀬は、接戦となった札幌白石(北海道)との1回戦を制し、2回戦は16得点を挙げる猛打で新居浜(四国)を下した。川口(北関東)は、1回戦でコールド勝ちした瀬谷(神奈川)と2回戦で対戦。初回に3点を先制して流れをつかみ、危なげなく勝利した。

 準決勝と決勝は22日、県営上田野球場で行われ、8月の世界選手権に出場する日本代表リーグが決まる。