産経ニュース

サッカー川島選手に地元・さいたま市が3度目の功労賞

地方 地方

記事詳細

更新


サッカー川島選手に地元・さいたま市が3度目の功労賞

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会にゴールキーパーとして、全試合に出場した川島永嗣選手(35)が20日、さいたま市役所を表敬訪問し、清水勇人市長から「スポーツ特別功労賞」を授与された。川島選手は旧与野市(現さいたま市中央区)出身で、同賞の受賞は3度目。

 市民や職員らに出迎えられた川島選手は笑顔で登場し、「日本とさいたまを代表してW杯を戦えたことをうれしく思っています。サッカーの街、さいたまを盛り上げていけるように、これからも頑張りたい」とあいさつすると、大きな拍手がわき起こった。

 清水市長は贈呈式で「キーパーは良いところも悪いところも取り上げられやすいので、大変だったと思いますが、たくさんの素晴らしいプレーを見せてくれてありがとうございました」と川島選手にねぎらいの言葉をかけた。