産経ニュース

熱中症?で46人搬送 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


熱中症?で46人搬送 群馬

 猛暑が続く県内では20日、熱中症とみられる症状で、午後6時の時点で男女46人が救急搬送された。

 最高気温36・7度(前橋地方気象台調べ)を記録した伊勢崎市では午前11時40分ごろ、女児(10)が体調不良を訴え、軽症と判断された。太田市では午前、いずれも室内にいた男性(78)と女性(89)が重症と診断された。

 気象台は、21日も前橋で36度、みなかみで33度と、高温になると予想。「暑さを避け、こまめに水分補給を」と注意を呼びかけている。