産経ニュース

いたずら電話57回 会社業務妨害容疑 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


いたずら電話57回 会社業務妨害容疑 群馬

 建築設計会社にしつこくいたずら電話をし、業務を妨害したとして、大泉署は18日、偽計業務妨害の疑いで、大泉町寄木戸の無職、平田信和容疑者(64)を逮捕した。

 調べに対し容疑を認め、「いたずら電話くらいでは業務妨害にならないと思った」と供述している。

 逮捕容疑は2月27日から5月8日にかけて、計57回にわたり、賃貸物件の建築などを行う東京都港区の建築設計会社の「お客様サービス室」に、警察官や国土交通省職員を名乗って嘘の内容の電話をかけたり、無言電話を繰り返したりして、業務を妨害したとしている。

 同署によると、この会社の太田営業所から5月、「以前アパート建築に関してもめた男が本社に何十回も電話をかけてくる」という内容の被害届が提出されていた。