産経ニュース

【夏の高校野球県大会】習志野、市船橋など8強西大会

地方 地方

記事詳細

更新

【夏の高校野球県大会】
習志野、市船橋など8強西大会

 第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会は19日、3球場で西千葉大会の4回戦計8試合が行われ、ベスト8が出そろった。

 Aシードの習志野は先発・飯塚の8回1安打10三振の好投で船橋に完封勝利。シード校では他にいずれもCシードの西武台千葉、中央学院、東京学館浦安が8強入りを果たした。

 ノーシードから勝ち進んだ過去5回優勝の市船橋は初回に打者一巡で7点を奪う猛攻を見せ、Cシードの千葉敬愛を破った。3回戦でBシードの流経大柏を破った四街道と2回戦でAシードの専大松戸を破った千葉商大付も準々決勝に駒を進めた。

 20日は試合日程がなく、21日に2球場で東千葉大会の準々決勝4試合が行われ、大会が再開される予定。