産経ニュース

笑顔で食卓囲む 小池知事「こども食堂」視察

地方 地方

記事詳細

更新


笑顔で食卓囲む 小池知事「こども食堂」視察

 子供支援の取り組みを推進するため、小池百合子知事は18日、台東区の「下町こども食堂」を視察し、訪れた子供たちと談笑しながら食卓を囲んだ。

 親の共働きによって一人で食事をする「孤食」や、経済的な事情などを抱える家庭の子供に、無料や安価な食事を提供する「子供食堂」の活動について、小池氏は知事就任以前から支援を明言してきた。

 下町こども食堂は毎月第3水曜日に食事を提供しており、高校生まで無料。保護者も300円で食事を共にすることができる。活動に賛同する地域の住民や企業の社員らが配膳(はいぜん)準備をしたり、子供たちの勉強をみたりしている。

 豆ご飯、鶏肉のパン粉焼き、スイカなどバランスの良いメニューが並ぶ中、子供たちに誘導されて席に着いた小池氏は、食べ物の好き嫌いや将来の夢などを話題に和気靄々(あいあい)と夕食を共にした。視察後、小池氏は「子供を地域で育てている様子を頼もしく感じた。都としてこれからも支援していきたい」と述べた。