産経ニュース

群馬県内誘客へ「五連ポスター」JR駅1000カ所に

地方 地方

記事詳細

更新


群馬県内誘客へ「五連ポスター」JR駅1000カ所に

 県内への誘客拡大を図る大型観光企画「ググッとぐんま観光キャンペーン」に合わせ、県の5つの代表的な観光地やイベントを紹介する「五連ポスター」が全国のJR主要駅約1千カ所に掲示されている。JRグループ6社が月ごとに1地域を指定し、重点的に情報発信を行う「月別重点宣伝地域」に県が4年ぶりに選ばれたことで実現した。

 県によると、ポスターは洗練された写真を採用し、「ここどこ?」と気になるようにデザイン。新潟、長野の両県との県境の約100キロを歩くことができる「ぐんま県境稜線(りょうせん)トレイル」▽草津温泉(草津町)▽バンジージャンプ(みなかみ町)▽桐生八木節まつり(桐生市)▽碓氷第三橋梁(きょうりょう)(安中市)-の5つを紹介している。

 観光キャンペーンはJR東日本の協力を得て、9月末まで実施。水源県の「水」▽稜線トレイルに代表される「山」▽国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に指定された富岡製糸場や上野三碑などの「歴史」-をコンセプトとし、2120万人の誘客を狙う。