産経ニュース

【高校野球千葉大会】中央学院2戦連続コールド 西も16強出そろう

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球千葉大会】
中央学院2戦連続コールド 西も16強出そろう

 第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会は17日、6球場で西千葉大会の3回戦計16試合が行われ、東千葉に続き西千葉の16強が出そろった。

 Aシードの習志野は2番・角田のレフトへの2点本塁打などで松戸六実に勝利。春の選抜大会に出場したCシードの中央学院も2戦連続のコールド勝ちで4回戦に駒を進めた。

 2回戦でAシードの専大松戸を破った千葉商大付は4投手の継投で柏中央を下し、初戦の佐倉東戦(2回戦)で13点を奪うなど打線好調の四街道はBシードの流経大柏に10-6で打ち勝った。

 18日は3球場で東千葉大会の4回戦計8試合が行われる予定。