産経ニュース

【高校野球群馬大会】伊勢崎工、粘って延長制す

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球群馬大会】
伊勢崎工、粘って延長制す

 第100回全国高校野球選手権県大会は15日、上毛新聞敷島、高崎城南の2球場で2回戦6試合が行われ、市立太田、富岡、伊勢崎工、前橋育英、前橋商、東農大二が勝ち上がった。

 伊勢崎商は制球が乱れ、二回に5失点。木村が四回を無失点で粘ったが、巻き返せず、無念の五回コールド負けを喫した。富岡はエース寺島が完投。被7安打1失点と桐生西の打線を抑え込み、3回戦進出を決めた。初回に嬬恋に先制された伊勢崎工は、九回に犠打で追いつき、延長戦へ。十回に嬬恋の暴投で1点を挙げ、勝利をもぎ取った。