産経ニュース

【高校野球千葉大会】松戸国際、十回一挙7点

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球千葉大会】
松戸国際、十回一挙7点

【拓大紅陵-市銚子】五回表、鈴木に続き水島も生還し、市銚子の捕手・糸川は悔しさをにじませた=14日、ZOZOマリンスタジアム(橘川玲奈撮影) 【拓大紅陵-市銚子】五回表、鈴木に続き水島も生還し、市銚子の捕手・糸川は悔しさをにじませた=14日、ZOZOマリンスタジアム(橘川玲奈撮影)

 第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会は14日、8球場で2回戦計22試合が行われた。

 東千葉大会では昨夏の覇者・木更津総合と、平成元年に夏の甲子園に出場した成東が対戦。成東は一時2点差まで追い上げたが、七回コールドで敗れた。安房と敬愛学園の試合は終盤まで両者無得点が続いたが、安房が九回裏無死満塁から押し出し死球でサヨナラ勝ちを収めた。

 西千葉大会の松戸国際-東京学館船橋戦は、延長戦にもつれこむシーソーゲームとなった。延長十回表、松戸国際は若林の二塁打で3人を生還させるなど一挙7点を奪い、3回戦進出を決めた。

 15日は8球場で西千葉大会の2回戦22試合が行われ、昨夏準優勝の習志野や、今春の選抜大会に出場した中央学院などの強豪校が登場する。 

                   

 ▽東千葉大会2回戦

 【県野球場】

 姉 崎   020 00-2

 幕張総合  110 001x-12

(五回コールド)

 敬愛学園  000 000 000-0

 安 房   000 000 001x-1

 市原八幡  000 00-0

 千葉経大付 642 3×-15

(五回コールド)

 【第一カッター球場】

 志学館   100 100 102-5

 京葉工   000 200 001-3

 君津青葉  000 20-2

 匝 瑳   758 4×-24

(五回コールド)

 【市川国府台球場】

 千葉西   000 000 0-0

 暁星国際  003 310 ×-7

(七回コールド)

 磯 辺    003 020-5

 東海大市原望洋235 122x-15

(六回コールド)

 京 葉    010 000 300-4

 生 浜    500 020 00×-7

 【ナスパ・スタジアム】

 成田北    101 10-3

 千葉商    303 25x-13

(五回コールド)

 東京学館   200 100 101-5

 千葉工    000 001 000-1

 東 金    200 022 2-8

 銚 子    000 000 1-1

(七回コールド)

 【ゼットエーボールパーク】

 君 津    000 001 000-1

 木更津    011 010 00×-3

 鶴舞桜が丘  00 0 00-0

 稲 毛    6144 0×-24

(五回コールド)

 【長生の森公園野球場】

 千葉学芸   000 000 000-0

 千葉明徳   002 000 01×-3

 成田西陵   000 000-0

 一宮商    201 412x-10

(六回コールド)

 九十九里   000 000 00-0

 翔 凜    121 011 01x-7

(八回コールド)

 【ZOZOマリンスタジアム】

 木更津総合  043 031 1-12

 成 東    100 400 0-5

(七回コールド)

 成田国際   001 000 00-1

 千葉黎明   200 010 05x-8

(八回コールド)

 拓大紅陵   002 020 001-5

 市銚子    000 000 000-0

 ▽西千葉大会2回戦

 【柏の葉公園野球場】

 流山北    000 000-0

 我孫子    111 043x-10

(六回コールド)

 船橋啓明   114 101 0-8

 浦安南    000 000 0-0

(七回コールド)

 松戸国際   010 200 100 7-11

 東京学館船橋 001 110 010 0-4

(延長十回)