産経ニュース

【高校野球神奈川大会】横浜桜陽、タイブレーク制す

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球神奈川大会】
横浜桜陽、タイブレーク制す

 第100回全国高校野球選手権南・北神奈川大会(県高野連など主催)は11日、県内10球場で1回戦20試合が行われた。

 藤沢八部球場の南神奈川大会1回戦第1試合・横須賀工-湘南工大付は1-1の六回、横須賀工の4番・松本、5番・秦泉寺に連続適時打が飛び出すなど4得点。八回に駄目押しの1点を追加し、粘る湘南工大付を振り切った。

 同第2試合の金沢総合-横浜桜陽の一戦は、今大会初のタイブレークに突入。延長十三回表の守りをゼロでしのいだ横浜桜陽が、裏に相手のエラーで1点を勝ち越し、サヨナラ勝ちを果たした。

 保土ケ谷球場の第1試合、北神奈川大会1回戦の綾瀬西-相模原青陵は、綾瀬西が四回に5番・安居院の適時打で先制すると、この回一挙4得点。相模原青陵も七回に2得点するなどして巻き返しをはかるが、そのまま逃げ切られ、綾瀬西が初戦を突破した。

 第2試合となった南神奈川大会1回戦の光陵-氷取沢で、氷取沢は初回、2死一、三塁のチャンスに5番・村上が本塁打を放ち、3点を先制。6-3で勝利した。12日は県内11球場で1回戦22試合が行われる。

                   ◇

 ◇南神奈川大会

 ▽1回戦

 【保土ケ谷球場】

 光 陵   000 000 111-3

 氷取沢   300 012 00×-6

 

 【平塚球場】

 秀 英   000 00-0

 藤沢清流  560 0×-11

       (五回コールド)

 【横須賀スタジアム】

 深 沢   000 000 0-0

 三浦学苑  003 042×-9

       (七回コールド)

 瀬谷西   000 000 000-0

 津久井浜  000 020 00×-2

 【藤沢八部球場】

 横須賀工  001 004 010-6

 湘南工大付 000 013 001-5

 金沢総合  001 030 020 000 0-6

 横浜桜陽  101 210 100 000 1x-7

 (延長十三回タイブレーク)

 【小田原球場】

 慶応湘南藤沢022 64-14

 永谷・大井 000 00-0

       (五回コールド)

 アレセイア湘南100 000 000-1

 保土ケ谷   130 000 00×-4

 ◇北神奈川大会

 ▽1回戦

 【保土ケ谷球場】

 綾瀬西   000 402 101-8

 相模原青陵 000 000 220-4

 【平塚球場】

 元石川   000 002 000-2

 橋 本   013 030 00×-7

 【大和スタジアム】

 城 山   001 000 000-1

 海老名   020 000 00×-2

 県川崎   000 00-0

 桐蔭学園  824 1×-15

       (五回コールド)

 【相模原球場】

 相模原総合 205 000 010-8

 鶴 見   001 310 010-6

 大和東   000 000 0-0

 旭     204 100×-7

       (七回コールド)

 【秦野球場】

 神奈川工  100 200 400-7

 秦 野   000 001 310-5

 大和南        000 023 000-5

 厚木清南・愛川・中央農010 000 000-1

 【伊勢原球場】

 上鶴間   000 010 010-2

 厚木東   100 020 00×-3

 神奈川総合産100 100 0-2

 市ケ尾   140 003 1x-9

       (七回コールド)

 【俣野公園】

 中大横浜  000 005 202-9

 新 栄   321 200 03×-11

 生田東   000 101 020-4

 サレジオ学院003 000 000-3