産経ニュース

茨城国体へ機運高めるのぼり旗 水戸の小中学校で制作

地方 地方

記事詳細

更新


茨城国体へ機運高めるのぼり旗 水戸の小中学校で制作

 平成31年の茨城国体に向け機運を高めようと、水戸市内の小中学校で、47都道府県への応援メッセージ入りののぼり旗が制作されている。競技会場に飾り、全国から訪れた選手や関係者をもてなす。

 のぼり旗は今月から10月にかけて、市内の小中学校52校で302枚が制作され、市内の6会場に飾られる。

 同市三の丸の市立二中は、大阪府や奈良県など8府県の旗を担当。11日には、美術部の生徒ら約30人が、布地にアクリル絵の具で各地の名産品やメッセージを描いていた。佐賀県の旗には名物のイカと気球があしらわれ、デザインした3年の斎藤真琴さん(14)は「一目で佐賀と分かるデザインを目指した。他県の人も見て楽しんでほしい」と話した。