産経ニュース

【高校野球群馬大会】健大高崎17点、コールド発進 

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球群馬大会】
健大高崎17点、コールド発進 

 第100回全国高校野球選手権県大会は8、9の両日、上毛新聞敷島球場、高崎城南球場など3球場で1回戦18試合が行われ、シード校の高崎健康福祉大高崎(健大高崎)と前橋育英、関東学園大付などが順当に勝ち上がった。

 8日に登場した健大高崎は、大越弘太郎、高山遼太郎が本塁打を放つなど打線が爆発し、五回コールドで館林商工を下した。初回、金沢惇信の適時打で尾瀬に先制した高崎は、リードを守り抜き七回コールド勝ち。シーソーゲームとなった嬬恋は、九回で同点に追いつき延長戦へ突入。十一回に本塁打などで3点を上げ渋川を下した。

 関東学園大付、群馬高専、太田工、藤岡中央、安中総合学園、東農大二もそれぞれ2回戦へ進出を決めた。

 9日は、市立太田、伊勢崎商、高崎商大付、前橋育英、沼田、新田暁、桐生第一、伊勢崎清明、伊勢崎工が勝ち上がった。市立太田は、九回で3点を奪われたが、リードを守りきった。昨夏の優勝校、前橋育英は三回で先制点を奪われたが12安打を放ち着実に点を重ね、巻き返した。

                   ◇

 ◇8日の試合

 ▽1回戦

 【上毛新聞敷島球場】

健大高崎511 73-17

館林商工000 00- 0

(五回コールド)

(高)吉田、柳沢、久保田、清水-大柿

(館)木村、村田-阿部

 ▽本塁打=大越、高山(健)▽三塁打=今井、享保、奥田(健)▽二塁打=山下2(健)、吉田(館)

高 崎120 111 5-11

尾 瀬010 000 0- 1

(七回コールド)

(高)森田、飯島、波多野-村山

(尾)高橋、金子-星野(隼)

 ▽三塁打=四十山、鈴木(高)、井上(尾)▽二塁打=村山(高)

嬬 恋000 020 001 03-6

渋 川000 102 000 00-3

(延長十一回)

(嬬)黒岩(広)、高橋(真)-水出

(渋)福島、小池-反町

 ▽本塁打=佐藤(嬬)▽二塁打=萩原2(嬬)、柳岡(渋)

 【高崎城南球場】

前 橋 南 000 000 00 -0

関東学園大付020 102 02x-7

(八回コールド)

(前)高橋、橋爪-金井

(関)高橋-来須

▽二塁打=長島(関)

桐生工 002 025 200-11

群馬高専207 101 11×-13

(桐)橋本、堀田-長沢

(群)石川、黒岩、瀬谷-小沢

 ▽本塁打=後藤(群)▽三塁打=堀田、蛭間(桐)、佐藤、後藤(群)▽二塁打=関口、高木、大沢(桐)、小沢(群)

太 田 工 030 020 110-7

榛名・富岡実020 000 002-4

(太)長、亀山-斎藤

(榛)土屋、湯浅、津金沢-川田

 ▽三塁打=亀田(太)▽二塁打=饗庭2(太)、大沢(榛)

 【桐生球場】

藤岡中央002 000 000-2

桐生南 000 000 100-1

(藤)門馬-鈴木

(桐)斉藤(光)、斎藤(亮)-星野

 ▽二塁打=門馬2、永尾(藤)

安中総合011 010 101-5

吾妻中央000 000 000-0

(安)小倉、清水(惇)-前川

(吾)高橋(勇)、土屋-石坂

 ▽本塁打=駒ケ峯(安)▽三塁打=駒ケ峯(安)▽二塁打=島田2(安)、干川源(吾)

太  田140 011 001-8

東農大二111 301 02×-9

(太)山岸-奥、大根

(東)生田、古館、市原-角田

 ▽本塁打=田島2、大根(太)▽二塁打=角田、斎藤2、瀬間(東)

                   ◇

 ◇9日の試合

 ▽1回戦

 【上毛新聞敷島球場】

渋川青翠100 000 013-5

市立太田200 112 00×-6

(渋)戸川、宮下-根岸    (市)大戸、名田、藤生、菊地-山村

 ▽本塁打=菊地(市)▽三塁打=山村、菊地(市)▽二塁打=米山、根木(渋)、中山裕、武井、今井(市)

伊勢崎商020 010 022-7

前橋西 100 110 000-3

(伊)源後、細野-大沢

(前)関、高瀬-清水

 ▽三塁打=入沢、木暮(伊)▽二塁打=木村2、細谷(伊)

中央中等 000 001 000-1

高崎商大付030 001 30×-7

(中)村上大、名古屋、村上大-保坂

(高)堀野-山室

 ▽三塁打=沢田(高)▽二塁打=金井(中)、岩下(高)

 【高崎城南球場】

前橋育英000 101 216-11

藤岡工 001 000 012- 4

(前)恩田、石塚、梶塚-小池、須永

(藤)内田、島野、山本-松本

 ▽本塁打=久保(前)▽二塁打=北原、橋本、剣持(前)、竹田、八島、山本、内田(藤)

松井田001 00- 1

沼 田844 4×-20

 (五回コールド) 

(松)吉田、高橋、吉田-神戸

(沼)曽我、長谷川、萩原塁、鈴木-阿部、諸田

 ▽本塁打=曽我、林広(沼)▽三塁打=平井、本多駿(沼)▽二塁打=知念(松)、本多駿、守谷(沼)

新田暁020 100 001-4

渋川工000 020 000-2

(新)金子知-諏訪

(渋)福安-福田

 ▽二塁打=豊田、金子詩(新)、高井(渋)

 【桐生球場】

伊勢崎 004 000 0 - 4

桐生第一410 140 1x-11

(七回コールド)

(伊)松井、山本-井上

(桐)本多、本木、一場-伊藤

 ▽三塁打=伊藤、高橋(桐)▽二塁打=新井翔、佐藤(伊)、本多2、伊藤(桐)

大 間 々100 010 0- 2

伊勢崎清明501 202 ×-10

(七回コールド)

(大)小林大、青木-山後

(伊)安原、関-更科

 ▽三塁打=佐柄、鈴木(伊)▽二塁打=小林雄(大)

利根実 300 040 000-7

伊勢崎工004 110 11×-8

(利)杉木、原沢、田村-荒井

(伊)田島、木村-根岸、森口

 ▽本塁打=中嶋、荒井(利)▽三塁打=中嶋(利)、木村(伊)▽二塁打=荒井、田辺魁、星野2(伊)

                   ◇

 ◇館林商工・松沢空大(たかひろ)主将(3年) 母に感謝「勝利で恩返ししたかった」

 「初回でアウトをしっかり取れていれば」。8日、上毛新聞敷島球場で行われた第1シード健大高崎との1回戦。小林大介監督の言う通り、初回から見せつけられた強力打線に、チーム全体が浮足立った。そのまま押さえ込めずに大量失点。流れを持っていかれた。

 組み合わせ抽選会で、くじを引いたときは「頭が真っ白になった」という。だが肩を落として戻ってきた主将を、チームメートは「絶対に勝ってやろう」と笑顔で出迎えた。

 連続安打に圧倒されながらも「応援してくれる人がいる。まず1点取ろう」と前を向き続けた。自らを奮い立たせて挑んだ最終打席はファウルフライ。チームは五回コールド負けを喫した。

 小学3年生から野球を始め、小中高で主将を務めた。「まじめで優しくて野球が大好き」な息子を母・綾子さん(48)は食事で支えた。練習には手作りのおにぎりを持たせ、栄養管理も徹底し、今年3月から3キロほど体重が増加。コンディションも上がったという。スタンドで応援する母に「感謝の気持ちでいっぱい。最後は勝利で恩返ししたかった」と唇をかみしめ、球場を後にした。