産経ニュース

厚木基地の艦載機部隊全要員、年内に岩国移転へ

地方 地方

記事詳細

更新


厚木基地の艦載機部隊全要員、年内に岩国移転へ

 防衛省は米空母艦載機の移駐で、米海軍厚木基地(大和市など)に残っている艦載機部隊の司令部の要員らが、年内に全て岩国基地(山口県)に移るとの見通しを明らかにした。厚木基地周辺自治体の協議会に説明後、記者会見した。

 FA18戦闘攻撃機など艦載機約60機は3月末までに移駐。岩国基地の施設整備も来年3月までに完了し、移駐に関わる全工程が終了する。防衛省の調査では、厚木基地周辺で昨年4~5月に100デシベル以上の騒音が発生したのは、大和市で244回、綾瀬市で164回だったが、今年の同時期はいずれも28回に減った。

 本県の幹部は「騒音が減った実感はあるが、まだ28回あるのは大きな問題だ」と述べ、今後も調査を求める意向を示した。綾瀬市は厚木基地の一部返還も米側と交渉するよう防衛省に要請した。