産経ニュース

常総と明秀軸にV争い 高校野球茨城大会きょう開幕

地方 地方

記事詳細

更新


常総と明秀軸にV争い 高校野球茨城大会きょう開幕

 102校98チームが甲子園出場をかけて戦う第100回全国高校野球選手権県大会が7日、開幕する。開会式は同日午前9時半からノーブルホームスタジアム水戸(水戸市見川町)で行われる。開幕試合は海洋-佐竹の顔合わせで、同日午前11時40分から始まる。

 優勝争いは春季県大会を制した常総学院と春の甲子園でベスト16に入った明秀日立が中心になりそうだ。両チームとも持ち味は強力打線。常総学院は投手の駒もそろっており、高い総合力を誇る。一方の明秀日立はエースの細川を柱に、控え投手の仕上がりが鍵を握る。

 この他、大会連覇を狙う土浦日大や昨夏準優勝の霞ケ浦なども虎視眈々(たんたん)と記念すべき100回大会の優勝を狙っている。水戸商や日立一、藤代などの公立の強豪校や、3校連合で出場する2チームの奮闘にも注目が集まる。

 日程が順調に進めば、25日午前10時からノーブルホームスタジアム水戸で行われる決勝で代表校が決まる。