産経ニュース

境港・水木しげる記念館に企画展示室新設 第1弾はアニメ鬼太郎展 鳥取

地方 地方

記事詳細

更新


境港・水木しげる記念館に企画展示室新設 第1弾はアニメ鬼太郎展 鳥取

 鳥取県境港市は4日、水木しげる記念館を一部改修し、企画展示室を14日に新設すると発表した。同日から1年間、第1弾の展示となるアニメ「ゲゲゲの鬼太郎展」を開催する。

 従来の「ゲゲゲの食卓」コーナーを廃止し、空いたスペース約40平方メートルを企画展示室に改修している。事業費約600万円。

 鬼太郎展は、今年がテレビ放映50周年のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第1期から第6期の各パネル6点を展示。大型モニターで、各期に放映されていたオープニング動画などを流す。過去に販売されていた鬼太郎グッズ約30点も紹介する。

 記念館は、水木しげるロードがリニューアルオープンする14日は無料開放。また、8月末まで閉館時間を3時間延長して午後8時とする。

 中村勝治市長は「水木ワールドを凝縮した記念館も積極的にリニューアルし、新しい魅力を発信したい」と話している。