産経ニュース

東京五輪「熱い応援を」 ツアー、京都入り 知事にフラッグ渡す

地方 地方

記事詳細

更新


東京五輪「熱い応援を」 ツアー、京都入り 知事にフラッグ渡す

 2020年東京五輪・パラリンピックの機運を高めるため、五輪旗を全国巡回させるツアーが4日、京都入りし、京都市上京区の府民ホール「アルティ」で歓迎イベントが行われた。

 ツアーは五輪組織委などが主催。東京から福島、宮城、岩手3県などを経て、京都は31番目。会場には約400人の府民、関係者が駆けつけ、新体操で北京、ロンドン両大会に出場した田中琴乃さんから五輪旗が西脇隆俊知事と児童5人に渡された。パラリンピックフラッグは、田中さんから村田正治府議会議長、別の児童5人に渡された。

 田中さんは「応援は選手にとって限界を超える力になるので、熱い応援をお願いします」とあいさつ。西脇知事は「開催までちょうど2年というときにフラッグを迎えることができてうれしい」と述べた。

 両フラッグは5日まで府庁で展示され、京都市中京区の「ゼスト御池」河原町広場(8月1日)まで府内28カ所で巡回展示される。