産経ニュース

道徳副読本5000冊寄贈 県信、水戸市から感謝状

地方 地方

記事詳細

更新


道徳副読本5000冊寄贈 県信、水戸市から感謝状

 県信用組合は3日、小学校などの道徳の授業に使う副読本「まごころ」5千冊を水戸市に寄贈した。

 副読本は水戸に残る自然や文化財、民話などを題材にしている。同市立の小学校と義務教育学校の1、2年の全児童に配られる。

 高橋靖市長は同日、県信本店(同市大町)を訪れ、渡辺武理事長に感謝状を手渡した。渡辺理事長は「道徳教育は今の世の中に重要なことだ。(今年1月に亡くなった)幡谷祐一会長に引き続き力添えしていく」と話していた。