産経ニュース

【小・中学校囲碁団体戦】静岡は清水岡小と清水飯田中が優勝

地方 地方

記事詳細

更新

【小・中学校囲碁団体戦】
静岡は清水岡小と清水飯田中が優勝

 第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦(日本棋院、産経新聞社主催)の県大会が1日、静岡市葵区一番町の番町市民活動センターで開かれ、小学校の部では静岡市立清水岡小、中学校の部では静岡市立清水飯田中が全国大会への切符を手にした。全国大会は29~30日、東京都千代田区の日本棋院で開催される。

 清水岡小の主将の久保田大輝君(6年)は「自分だけ負けてしまいすごく悔しい。気持ちを持ち直して全国大会で頑張りたい」と決意を語った。清水飯田中の主将の川口結希君(3年)は「最後の大会になるのでできる限りのことをして、決勝トーナメントに進みたい」と意気込んだ。

 また、NPO東海囲碁部が今年から始めたグループ戦も清水岡小が優勝した。

 全国大会出場メンバーは次の通り。 =敬称略

 【清水岡小】久保田大輝(6年)、鍋田佑樹(6年)、鍋田梨恵(4年)

 【清水飯田中】川口結希(3年)、川口煌生(1年)、川口羽千南(うちな)(1年)