産経ニュース

【ちば人物記】千葉市唯一の産後ドゥーラ・田中智子さん(39) 悩めるママをサポート

地方 地方

記事詳細

更新

【ちば人物記】
千葉市唯一の産後ドゥーラ・田中智子さん(39) 悩めるママをサポート

産後ドゥーラの田中智子さん 産後ドゥーラの田中智子さん

 母親に寄り添い育児や出産前後の生活をサポートする専門家として、広がりを見せている民間資格「産後ドゥーラ」。助産師らが平成24年に設立した一般社団法人「ドゥーラ協会」(東京都)の認定を受け、千葉市で唯一の産後ドゥーラとして活動しているのが田中智子さん(39)だ。自身も2児の母として出産・育児で苦労した経験も踏まえて、「一人で抱え込まずに、周囲と関わりながら楽しい育児をサポートしたい」と話す。

 産後ドゥーラとして働き始めたのは平成29年4月。まだ1年余りだが、ママ友らの利用や、インターネット経由の問い合わせも多く、リピーターも増えている。依頼されるのは、料理や家事のサポート、赤ちゃんの沐浴(もくよく)など多岐にわたる。このほかに産後の環境変化などに悩む母親の悩みを聞くのも重要な仕事だ。「お母さんとの信頼関係が大事。何でも話せる雰囲気をつくるのが重要で、相手の話も聞くが、私のことも積極的に話します」と心がけている秘訣(ひけつ)を明かす。

 短大卒業後、人と接する仕事がしたいと考え、大手銀行に入行。県内の支店で個人顧客の営業業務などを約17年務め、産後ドゥーラとなった。

続きを読む