産経ニュース

党勢拡大へ気勢上げる 国民茨城県連が設立報告会

地方 地方

記事詳細

更新


党勢拡大へ気勢上げる 国民茨城県連が設立報告会

 国民民主党県連は30日、水戸市内で設立報告会を開き、12月に予定されている県議選や来年夏の参院選に向けて党勢拡大に注力することを確認した。

 報告会では、同党県連の長谷川修平代表が「県議選では何とか現有議席から増やしたい。県民の付託に応えられるよう頑張っていく」とあいさつ。同党県連の最高顧問を務める大畠章宏元国土交通相が「県議選候補者の全員当選に向けて全力を上げる」と声を張り上げ、出席者らは「ガンバロー三唱」で気勢を上げた。

 報告会後、来賓として出席した同党の玉木雄一郎共同代表が「国民民主党の今後」と題した講演を行った。玉木氏は記者団の取材に「参院選では現職の議席を死守しなければならない。茨城を最重要選挙区と位置づけ、党勢拡大の核とするため力を入れたい」と語った。