産経ニュース

新球場の愛称は「ノーブルホームスタジアム水戸」に

地方 地方

記事詳細

更新


新球場の愛称は「ノーブルホームスタジアム水戸」に

 新球場の愛称は「ノーブルホームスタジアム水戸」に決定-。30日にリニューアルオープンした総合運動公園市民球場(水戸市見川町)のネーミングライツ(命名権)スポンサーが決まり、水戸市が同日、発表した。

 この日、行われた「市民球場リニューアル記念 高校野球招待試合」前のセレモニーで、高橋靖市長から住宅メーカー「ノーブルホーム」(同市笠原町)に決まったことが発表された。契約期間は10年間。契約額は年額1500万円。

 招待試合では、栃木県から作新学院を招き、水戸商や常総学院との“名門対決”が行われ、往年の高校野球ファンから歓声が上がっていた。