産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


東松山市長選あす告示

 任期満了に伴う東松山市長選と市議補選(欠員1)が7月1日に告示される。市長選はいずれも無所属で、3選を目指す現職の森田光一氏(65)=自民、公明推薦=と、新人で東大教授の安冨歩氏(55)が出馬を表明しており、一騎打ちとなる公算が大きい。

 森田氏は昨年12月、市議会本会議で「元気と希望に出合えるまちをつくるため、市政の先頭に立ちたい」と出馬表明。公正・透明な市政の実現など3つの基本姿勢を強調し、子育て支援の充実や産業振興などを訴えている。

 「女性装」で知られる安冨氏は21日の記者会見で「子供たちを守り、未来をひらきたい」と出馬を表明した。小中学校の給食費無償化や「にぎわい特区」指定、国保税の1人当たり年1万円引き下げなどを公約に掲げている。

 市議補選には無所属新人3人が出馬の準備を進めている。

 投開票日は7月8日。有権者数は6月1日現在7万5208人。