産経ニュース

中部空港、商業施設開業9月以降に 駐車場不足で

地方 地方

記事詳細

更新


中部空港、商業施設開業9月以降に 駐車場不足で

 中部国際空港会社(愛知県常滑市)は29日、今夏に開業する予定だった空港内の複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」の開業時期が9月以降に遅れると発表した。

 施設管理の検証に時間がかかっているほか、新しい旅客ターミナルビルの建設工事で駐車スペースが大幅に不足し、来場者の混乱を避ける必要があるとしている。

 施設は米ボーイングの最新鋭旅客機787の初号機展示を目玉にしている。広報担当者は「9月以降、あまり遅れのない時期に開業したい」と話している。