産経ニュース

エビ中、若者に恵比寿をPR 渋谷区観光協会が大使任命

地方 地方

記事詳細

更新


エビ中、若者に恵比寿をPR 渋谷区観光協会が大使任命

 ■区内地域ごとに魅力発信、振興図る

 女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」(エビ中)が「恵比寿観光大使ガールズアンバサダー」に就任した。渋谷区には、区内でゆっくり過ごせる場所を紹介する「ごゆるりアンバサダー」に人気キャラクター「リラックマ」が就任するなど観光テーマに沿った19組の観光大使がいるが、地域を絞った大使は初めて。任命した渋谷区観光協会は、今後も地域ごとに大使を任命していくという。

 同協会によると、恵比寿観光大使は渋谷や原宿に比べて「大人の街」として知られる恵比寿を10~20代の若い女性にも楽しんでもらえる街として、魅力を発信していくのが狙い。今後、エビ中が観光スポットを紹介する地図などを制作していく予定だ。

 所属事務所のスターダストプロモーションが恵比寿にあることから命名された私立恵比寿中学に、協会がオファーし実現した。エビ中は17歳から21歳の6人組で、就任に際し「恵比寿は大人の街というイメージがありますが、私たちの同世代の方にも遊びやすい街なんだよと、たくさん伝えていけたらと思います」とコメントした。

 協会がこれまで任命した19組の観光大使は、夜の街でのマナー啓発などを行う「ナイトアンバサダー」にアーティストのZeebra(ジブラ)さん、美術館などをお勧めする「ヒストリカルアンバサダー」には国学院大学博物館長の笹生衛同大教授ら多彩な顔ぶれがそろっている。

 それぞれ夜の街を巡るお勧めコースや主なストリートの紹介といったテーマに沿った地図制作などにも協力している。

 協会の担当者は「これまで渋谷駅中心の紹介になりがちだったが、今後、地域ごとの大使が地域に密着して盛り上げていければ」と話している。